今年も作りました! ~紀州南高梅の梅干し~


南高梅

梅の塩漬け 漬けたばかり

白梅酢白梅酢

梅干を漬けるようになって今年で5年目。
毎年 紀州から南高梅を取り寄せて作っています。
梅が届くと 家中 まるで桃のような杏のような甘酸っぱい香りがいっぱいに広がって とっても幸せな気分になります。
今年は6kg。いつもより収穫が遅れたらしく届くのが遅かったので 3日ほど追熟させたのち漬けたのは6月30日でした。
出来はどうかな・・・ 梅酢も上がってきて月末くらいまで 後半月ほど待って土用干し。

所謂 昔ながらの梅の香りがするすっぱくて大きな梅干。
今年は 減塩して12%で漬けてみました。美味くいできるかなぁ~

乾燥させた赤紫蘇と飲んだ後のJWTの茶葉とゴマを混ぜたふりかけ

2009年の梅干

梅干しの効能
梅干の中にはたくさんのクエン酸が含まれていて 乳酸の蓄積を防ぎ
タンパク質、糖質、脂肪を効率良く燃焼させてエネルギーに変えてくれます。
要は 新陳代謝を促進します。
特に夏場 たくさん汗をかくとき 疲労回復に役立ちます。
梅ジュースでもよいですね
また カルシウムの吸収を高めてくれるのもありがたい効能です。
クエン酸の他には リンゴ酸・コハク酸・酒石酸・ピルビン酸などたくさんの有機酸が含まれているそうです。
それらは 消化を促し 整腸作用もあり 抗菌作用があるので
胃の働きが弱ったときなどは 食事の前にお茶と一緒にちょっとつまむと有効です。

紅南高梅のジュース 桜色でとても綺麗 桃のジュースのようです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です