ローズゼラニウム


サットヴァを増やすローズゼラニウム

  • 帰経 : 腎 ・心
  • 性質 : 涼 ・湿
ベランダに咲いたローズゼラニウムの花

ベランダで育っているローズゼラニウム。どんな環境にも適応してくれる以外と頼もしいハーブです。庭にあると蚊避けになるといわれていますが、これ一つではあまり効果は感じません。シトロネラという成分を加え品種改良したカレンソウというのは効果があると聞きます。

ローズゼラニウムのエッセンシャルオイルは幸福感をまして心を晴れやかに、乾いた身体を癒して、バランスを取ってくれる数少ないオイルの一つだと感じています。比較的どんなときにも使いやすいオイルです。

中医学的には、「気」と「血」を補い、「心」を鎮めます。女性ホルモンのバランスの調整、生殖機能を高め、潤いを与え、老化を防ぐといわれています。

アーユルヴェーダでは、サットヴァなオイルです。

学  名 Pelargonium Graveolens
科  名 フロウソウ科
原産地  アフリカ
主な産地 中国・フランス・エジプト・イタリア・スペイン
抽出部位 全草
抽出法  水蒸気蒸留法
主な成分 シトロネロール・リナロール・ゲラニオール

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です