ターメリック(ウコン)


ターメリック(ウコン)

ターメリック

turmeric

  • 学名:Curcuma longa
  • 科 :ショウガ科
  • 味 :辛、苦、渋
  • 薬力源 :温性
  • 属性 :軽、乾
  • 帰経 :肝、心、肺

カレーのスパイスとして有名なターメリックですが、キッチンに常備しておくととても重宝なスパイスです。

アーユルヴェーダでは、トリドーシャを鎮静させるスパイスで、中でも特にカパに良いとされています。

アジアでは、ウコンは肝臓の機能回復に良いとされ、宴会の前や二日酔い予防として飲まれていますが、
その他、胃腸障害の改善、大腸がんの予防薬として使われたり、軟膏に混ぜて皮膚の疾患にも使われたりしています。
精神的なストレスなどからくる腹部の張りや痛みを緩和します。

血液を浄化していくので、美肌にも大変効果的です。抗菌作用もあり、湿疹などの皮膚の炎症にも良いですし、肌のかゆみを鎮静させる働きもあります。
冬場は乾燥と冷えから免疫力が下がってくるとインフルエンザや風邪をひきやすくなりますので、天然の抗生剤と呼ばれるターメリックでうがいをするのがお勧めです。

  • ターメリックと岩塩各小さじ1/2ほどを溶かしたぬるま湯でうがいをすると、少しくらいの喉のイガイガは良くなってしまいます。
  • 熱い白湯にターメリックと黒コショウを入れたお茶も暖まります。そこに岩塩とギーを入れれば即席スープ

年間を通して活躍するスパイスですが、冬場の風邪対策には生姜やはちみつなどと共に活用してみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です